看護部のご案内

リソースナース

リソースナースとは、ある特定の看護分野において必要な教育課程や研修をとおして、熟練した看護技術と知識を修得し、看護協会、機構、団体などの組織が認定する資格を持った看護師で、院内外において組織横断的に活動する看護師です。

現在、チーム医療の一員として認定看護師やその他の分野で資格を取得した看護師が活躍しています。

認定看護師(2021年10月現在)
感染管理認定看護師 田上 恵梨
緩和ケア認定看護師 錦戸 陽子 濵田 由香
皮膚・排泄ケア認定看護師 塚田 久美
がん化学療法看護認定看護師 野中 由美子
慢性心不全認定看護師 横田 亜紀
糖尿病看護認定看護師 川浪 美保
集中ケア認定看護師 秋山 法恵
がん放射線療法看護認定看護師 前田 美穂
救急看護認定看護師 井ノ口 真理

その他の分野の有資格者

  • ・糖尿病療養指導士
  • ・心臓リハビリ指導士
  • ・手術看護実践指導看護師
  • ・周術期管理チーム認定看護師
  • ・滅菌技師
  • ・消化器内視鏡技師
  • ・CAPD認定指導看護師
  • ・日本運動器看護学会認定師
  • ・フットケア指導士

認定看護師からのメッセージ

集中ケア認定看護師/秋山 法恵

集中ケア認定看護師の主な役割は、周術期、急性かつ重篤な状態、生命の危機的状態などの集中的な治療が必要な患者さんに対して、病態変化を予測して重篤化させないこと、二次的合併症の予防、早期回復を促すことです。

集中治療室では、様々な医療機器や薬剤などを使用した治療が行われており、患者さんは身体面・精神面など多くのストレスを抱えています。辛い日々が少しでも心身ともに安楽に過ごせるよう、緩和ケアや日常生活援助、リハビリテーションのサポートなどを行っています。また、不安や緊張が強い状態にあるご家族の方々に対しても、医療スタッフが協力してサポートできるように努めています。

近年、医療の高度化や複雑化が進んでいますが、集中治療領域では、急性期の時期から退院後の生活を見据えた医療が求められており、チーム医療が必要不可欠です。私は他職種との調整や連携を図り、チーム医療が円滑に行われるように支援します。

緩和ケア認定看護師/濵田 由香

緩和ケアは、がん等の生命を脅かす疾患に伴う、身体的・精神的・社会的・心理的なつらさに耳を傾け、問題を整理し様々な知識や技術を用いて苦痛を緩和します。私は病棟に所属し、告知や治療の選択、療養場所の決定などの場面で患者さんやご家族と一緒に考え決定の支援を行います。緩和ケアは、がんだけにとどまらず非がんの患者さんも対象とし苦痛を和らげるサポートを緩和ケアチームで行っています。

がん放射線療法看護認定看護師/前田 美穂

放射線治療は、局所の治療であり、病気のある部分にのみ治療効果を上げ、正常な部分への影響をできるだけ少なくすることを目標としています。治療目的としては、病気を治すことの他、痛みを和らげたり、麻痺などの危機的状況を回避するために緊急で治療をする場合もあります。私は病状への不安や放射線に対する恐怖感を抱えながら治療を受けられる患者さんやご家族の気持ちに寄り添いながら、納得して治療を受けていただくため、必要な情報を提供し、何度でも質問にお答えしています。また、治療中は苦痛や副作用の症状を最小限にとどめるため、対策を患者さんと共に考え、実践できるようにサポートします。

治療中は好きな音楽を聴きながら、穏やかな気持ちで治療を受けていただけたらと思います。

診療受付時間

診療受付時間(平日/午前中)

8:00〜11:00

外来休診日

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月3日)

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。

  • 外来担当医師表
  • 診療科のご案内
  • 交通アクセス

面会時間

平日

13:00〜20:00

休日

10:00〜20:00

TAVI

初期臨床研修医

がん診療

看護部のご案内

地域医療連携室

認定施設

日本医療機能評価機構認定病院

熊本中央病院病院指標

  • 数字で見る熊本中央病院
  • 専門医等の指定状況
  • 臨床研究について
  • NCD(National Clinical Database)参加について
  • 国家公務員共済組合連合会
  • シミュレーション・ラボセンター
ページのトップへ

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ