看護部のご案内

リソースナース

リソースナースとは、ある特定の看護分野おいて必要な教育課程や研修をとおして、熟練した看護技術と知識を修得し、看護協会、機構、団体などの組織が認定する資格を持った看護師で、院内外において組織横断的に活動する看護師です。

現在、チーム医療の一員として認定看護師やその他の分野で資格を取得した看護師が活躍しています。

認定看護師(2019年1月現在)
認定看護管理者 1名
急性・重症患者看護専門看護師 1名
感染管理認定看護師 2名
緩和ケア認定看護師 2名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
がん化学療法看護認定看護師 1名
慢性心不全看護認定看護師 1名
糖尿病看護認定看護師 1名
集中ケア認定看護師 1名
手術看護認定看護師 1名
その他の分野の有資格者(2017年3月現在)
糖尿病療養指導士 3名
心臓リハビリ指導士 2名
呼吸療法認定士 1名
手術看護実践指導看護師 1名
消化器内視鏡技師 3名
滅菌技師 2名
(2種2名)
周術期管理チーム認定看護 3名
CAPD認定指導看護師 1名

認定看護師からのメッセージ

皮膚排泄ケア認定看護師/塚田 久美

褥瘡予防と褥瘡回診など褥瘡管理、ストーマ(人工肛門・人工膀胱)・創傷(褥瘡や瘻孔)・失禁による皮膚障害などのスキンケアに携わっています。

継続ケアとして週1回のストーマ外来を通し、退院後もオストメイトの支援を行っています。

スキンケアは看護の基本となる重要なケアだと認識しています。今後もスキンケアを通し院内の患者さんに貢献できるように努力したいと思います。

がん化学療法看護認定看護師/野中 由美子

がんは、日本人の2人に1人は一生の間に罹患すると言われている身近な病気です。がん治療の大きな柱である、がん薬物療法は多様化し、さまざまな副作用に伴う苦痛が生じます。しかし、近年では副作用対策が確立され、楽に治療を行なうことも可能な時代となりました。

私は、病気を受け止め、患者さんがその人らしく治療に望めるよう支援していきます。治療に対する患者さんの考え、価値観を大切に意思決定支援にも力を注ぎたいと考えています。適切な治療を、できるだけ楽に行なえるようスタッフとともに、患者さん・ご家族が安心して治療に望めるよう活動していこうと考えています。

慢性心不全看護認定看護師/横田 亜紀

慢性心不全看護認定看護師は、急性期から慢性期まで全ての病期の慢性心不全患者さんとその御家族への療養支援を行います。心不全はほとんどの心疾患の終末像ともいえ、急性増悪・寛解を繰り返しながら病態は悪化していくという特徴があります。そこで患者さんは心不全の急性増悪予防のため、セルフケアが重要となります。患者さん・御家族の病気への思い、望みを確認し、生活に折り合いをつけながら病態を悪化させないようなセルフケア行動を一緒に考えています。

また、急性増悪した場合には、患者さんと一緒に生活を振り返り心不全の増悪因子をアセスメントし、そして患者さん自身がご自分の心臓の状態を理解でき、症状をマネジメントできるように支援しています。

多職種と連携して療養生活行動支援や生活調整など行い、患者さんとその御家族の生活の質(QOL)を維持、高めることを目指しています。

診療受付時間

診療受付時間(平日/午前中)

8:00〜11:00

外来休診日

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月3日)

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。

  • 外来担当医師表
  • 診療科のご案内
  • 交通アクセス

面会時間

平日

13:00〜20:00

休日

10:00〜20:00

看護部のご案内

地域医療連携室

認定施設

日本医療機能評価機構認定病院

熊本中央病院病院視標

  • 数字で見る熊本中央病院
  • 専門医等の指定状況
  • 国家公務員共済組合連合会
  • シミュレーション・ラボセンター

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ