診療科のご案内

乳腺・内分泌外科

患者さんの負担が少ない治療を。

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • Curebest™ 95GC Breast
  • 頭皮冷却装置
  • 診療科の実績

頭皮冷却装置

当科では、ステージ1〜3の乳がんで、術前・術後の化学療法を受ける患者さんを対象とした『ステージⅠ/Ⅱ/Ⅲ期の初発乳癌に対する術前・術後化学療法の施行患者を対象にした「PAXMAN®︎頭皮冷却装置を用いた脱毛抑制・軽減」の有効性と安全性に関する研究』を平成29年9月より実施することとなりました。

この臨床研究で使用する「PAXMAN®︎頭皮冷却装置」は、海外では「脱毛抑制・軽減」の効果が認められ、半数の人で「かつら・ウィッグ」が不要であったという報告がされており、ヨーロッパやアメリカで導入されています。現在、日本でも国立がん研究センターや京都大学などで、臨床試験において日本人に対してもそのような効果があるのかどうかの研究が行われているところです。

その他、複数の施設でも臨床試験においてではありますが、今後導入の見込み・検討中とのことですが、まだ九州では導入となった施設がありません。

これまで九州では、「PAXMAN®︎頭皮冷却装置」を利用したくても利用できなかった状況でしたが、当院ではより多くの方に「PAXMAN®︎頭皮冷却装置」を利用していただける機会を増やすことができればと考えております。

この臨床研究では、現在「頭皮冷却による疼痛緩和」目的のみの保険適応となっている「PAXMAN®︎頭皮冷却装置」の「脱毛抑制・軽減」の効果を検証しながら実臨床で使用します。

熊本県内のステージ1〜3の乳がんで、術前・術後の化学療法を受ける患者さんが対象です。

ご質問などありましたら、乳腺・内分泌外科外来へご相談ください。

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ