診療科のご案内

麻酔科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • 診療科の実績

外来担当医師表

診療科のご紹介

現在、麻酔科学の概念は“手術中の痛みや意識をとる”だけでなく、“手術、外傷、感染などの数多くの侵襲(ストレス)から生体とその機能を守る”ことも重要となってきました。手術患者さんの高齢化を反映し、心疾患、呼吸器疾患、脳血管障害、腎機能障害、悪性疾患など様々な併存症を持つ方が増えています。このような患者さんに安全な手術を受けてもらうため、我々麻酔科医は幅広い知識や高度な技術が必要で、その責任も大きなものとなっています。

手術室では医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士などの多職種と連携して従事しています。24時間体制で受け入れ可能な心臓血管外科手術や、手術室外で行う麻酔管理も積極的に行っています。

また、手術麻酔のほかに外来では主に慢性疼痛患者のケアを、緩和医療や集中治療ではチームの一員として治療に携わっています。

病院別インデックス

ページのトップへ

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ