診療科のご案内

救急総合診療科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介

診療科のご紹介

救急総合診療科は、平成27年に開設された新しい診療科です。全人的医療を目指し、病院の新しい窓口となるよう各診療科と連携をとり、従来の枠にとらわれない診療を心がけています。

熊本市内には3つの救急救命センターが存在しており、救急医療は充実し、他の都市で見られるような患者の受け入れ不能(いわゆるたらい回し)は、ほとんどないと報告されています。しかし、救急救命センターは、トリアージ救急の性格を持たなければならず、救命が優先されるために患者さんやかかりつけの先生が必要とする医療サービスが提供できないことも起こりえます。

平成30年度より、入院での加療にも対応すべく病床を確保し、3名のスタッフでシームレスな診療ができることとなりました。数の上では救急に特化したセンターに及びませんが、『かかりつけの先生方からご紹介いただいたひとりひとりの患者さんに、熊本中央病院品質の医療を提供すること』をモットーに、誠実に対応していきます。

平日8:30~17:15【内科系担当医、研修医と共に対応します】

診断が難しい患者さん
複数の問題を抱えている患者さん
どの科に紹介していいかの判断に迷う患者さん
院内各専門家の医師と協力し合いながら、患者さんの診療にあたります

どうぞ、お気軽にご紹介ください。

病気をしらべる

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ