診療科のご案内

緩和ケア内科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • 診療科の実績

外来担当医師表

午前
- - - 寺岡 和廣
(第1・3・4週)
(あおば病院)(完全予約制)
(院内コンサルト)

村上 敬一

(完全予約制)
(院内コンサルト)
午後(受付13:00〜14:00)
前川 謙悟(完全予約制)
(院内コンサルト)
- - 後藤 慶次
ひまわり在宅クリニック(完全予約制)
(院内コンサルト)
-

診療科のご紹介

緩和ケアとは、患者さんとご家族に対し、がんなどの病気から来る身体的、精神的つらさを緩和する医療です。痛みや吐き気、体のだるさなどの症状は、治療の継続を妨げることがあります。また眠れない、不安、気持ちの落ち込みなどの症状が同時に出現すると、時として体のつらさ以上に治療の大きな障害となることがあります。がんなどの悪性腫瘍や心不全など、生命を脅かす問題に直面している患者さんの痛みや、その他の身体的・心理社会的・スピリチュアルな問題について、適切に評価し、緩和や予防を図りながら患者さんとそのご家族の生活の質を向上させることも目標としております。

病気の治療方針は主治医と相談の上で決まっていきますが、入院患者さんの身体的、精神的なつらさなどの症状緩和については、緩和ケアチームのスタッフ(医師、認定看護師、薬剤師、社会福祉士、理学療法士、栄養士)もサポートします。

医療関係者からのご連絡・ご相談はこちら

『緩和ケアチーム』の活動紹介

メンバー

医師(各診療科専門医、放射線治療専門医、麻酔科専門医)

看護師(緩和ケア認定看護師、がん化学療法看護認定看護師、がん放射線療法看護認定看護師)

薬剤師、管理栄養士、理学療法士、がん相談員

主な対象疾患・症状

  • がんなど、すべての悪性疾患に加え、心不全、腎不全などのがんではない疾患
  • 痛み・食欲不振・倦怠感・呼吸困難などの「からだ」の症状
  • 不眠・憂うつ気分・不安などの「こころ」の症状
  • 緩和ケア専門病棟や在宅などの療養先の相談

病院別インデックス

ページのトップへ

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ