一般利用者の皆さまへ

真性包茎小児泌尿器疾患

しんせいほうけい

50音
さ行
対象部位
下腹部
検索用キーワード
真性、包茎

疾患概要

亀頭部分が包皮で覆われたままになっているのを包茎といい、包皮を引っ張っても亀頭がまったく出てこない状態を真性包茎といいます。1歳で50%、3歳で70〜90%の乳幼児が包皮を引っ張れて亀頭が出てくる心配ない状態になると言われています。排尿する際に包皮口が狭く包皮が風船状に膨らむような場合には膀胱機能に影響を及ぼす可能性もありますので手術を考慮します。また、繰り返す亀頭包皮炎や普段は引っ張りにくい包皮がたまたまむけることで包皮により陰茎が強く締めつけられ戻らなくなる場合も手術適応となることがあります。年齢により包皮の狭い部分を切開する背面切開術や包皮の一部を切除する環状切除術を行います。

この疾患に対応する診療科

疾患名・キーワード

50音で探す

対象部位から探す

診療受付時間

診療受付時間(平日/午前中)

8:00〜11:00

外来休診日

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月3日)

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。

  • 外来担当医師表
  • 診療科のご案内
  • 交通アクセス

面会時間

平日

13:00〜20:00

休日

10:00〜20:00

TAVI

初期臨床研修医

がん診療

看護部のご案内

地域医療連携室

認定施設

日本医療機能評価機構認定病院

熊本中央病院病院指標

  • 数字で見る熊本中央病院
  • 専門医等の指定状況
  • 臨床研究について
  • NCD(National Clinical Database)参加について
  • 国家公務員共済組合連合会
  • シミュレーション・ラボセンター
ページのトップへ

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ