一般利用者の皆さまへ

「インフルエンザ」を予防しよう!

これからインフルエンザの流行シーズンに入ります。インフルエンザの予防に努めましょう。

1. 外出時の感染に気をつけましょう
  インフルエンザは主に咳やくしゃみなどに含まれるウイルスを吸い込むことで感染します。特に、年末年始などは人が多い場所への外出も増えることと思います。人が多い場所ではマスクを着用するなどの対策も効果的です。

2. 外出後はうがい、手洗いをしましょう
  外出時に手やのどについたウイルスを水で洗い流します。インフルエンザに限らず風邪や他の感染症の予防にもなります。家に帰ったらうがい、手洗いの習慣をつけましょう。

3. 流行前に予防接種を受けましょう
  予防接種にはインフルエンザにかかるのを防ぐだけでなく、かかった時の重症化を防ぐ効果もあります。65歳以上の方や 60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器に基礎疾患がある方は接種が推奨されています。ただし、アレルギーのある方や体調不良がある時には受けられないこともありますので、かかりつけの医師と相談してから接種しましょう。(当院では基本的に予防接種は行っておりません。)

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ