診療科のご案内

放射線科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • 診療科の実績

外来担当医師表

森下 昭治
片平 和博
森下 昭治
片平 和博
森下 昭治
片平 和博
森下 昭治
片平 和博
森下 昭治
片平 和博

日本初!次世代2層検出器スペクトラルCTを導入しました


放射線診断科部長
かたひら かずひろ
片平 和博

この度、熊本中央病院では日本初となる次世代2層検出器スペクトラルCTを導入しました。2016年9月において日本初、アジアでも2台目の導入です。是非このCTの有用性を体感されて下さい。

診療科のご紹介

放射線科は、診断科と治療科に分かれており医師6名、診療放射線技師16名にて画像診断・血管内治療、放射線治療に従事しています。ご紹介いただく各医療機関および当院の各診療科との連携を密にし、要望、必要に応じた迅速な画像検査、診断、返答を心がけています。また、CT装置についてはスペクトラルCTを導入し、多くの情報を得ることが可能となりました。さらに腎機能障害がある患者さんでも最大1/4の造影剤量で以前の造影CTと同等の造影コントラスト得ることが可能となり、造影剤腎症のリスク軽減および精度の高い検査が可能となりました。

各医療機関からのご紹介は年間2,000例ほどで、うち、当日検査は年間300例程度です。画像診断の読影はreal timeで行っており、当日検査の上、当院および他の病院にてそのまま入院・治療・手術となった症例は年間50例程度いらっしゃいます。


平成24年4月より稼働しました地域医療画像連携ネットワークシステム(くまちゅう画像ネット)は、検査後の結果を画像・診断レポート・診療情報提供書・過去の画像や診断レポートも含めて、すぐにオンラインで配信するというものです。当院においても、各医療機関においてもreal timeで相互の画像情報の閲覧が可能となりました。くまちゅう画像ネットは、連携していただいた各医療機関の先生方の好評を得て、連携医院数、使用件数は徐々に増加しています。さらなる病診連携、病病連携を推進していきたいと考えています。多くの医療機関のご参加をお願いします。

画像診断のご予約、ご相談は、くまちゅう画像ネットもしくは、電話096-370-3111(内線2610)にて受け付け。


治療部門では、平成27年1月より新しい放射線治療装置が稼動いたしました。昨年までの年間症例数は新患症例、再診症例併せて300例程度ですが、半数は各医療機関からのご紹介の患者さんです。放射線治療のご予約につきましては、初回受診(放射線治療についての説明および施行の同意、放射線治療設計)が月曜日から金曜日の午前9時から午後3時まで可能です。予めご連絡いただければ、患者さんのご都合に合わせた曜日・時間の受診が可能です。放射線治療のご相談は、電話096-370-3111(内線1500もしくは5070)にて受付けています。よろしくご活用ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

医療関係者からのご連絡・ご相談はこちら

病院別インデックス

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ