診療科のご案内

臨床研修医

医員
太田 成美
(おおた なるみ)
平成29年卒
医員
川口 敏典
(かわぐち としのり)
平成29年卒
医員
小林 由佳
(こばやし ゆか)
平成29年卒
医員
竹野 洋司
(たけの ひろし)
平成29年卒
医員
内藤 大貴
(ないとう だいき)
平成29年卒
医員
松石 梢
(まついし こずえ)
平成29年卒
医員
三角 雅裕
(みすみ まさひろ)
平成29年卒

臨床研修医(二年次)

医員
上野 成美
(うえの なるみ)
平成28年卒
医員
植村 友美子
(うえむら ゆみこ)
平成28年卒
医員
緒方 文彦
(おがた ふみひこ)
平成28年卒
医員
木村 顕俊
(きむら あきとし)
平成28年卒
医員
信岡 慎太郎
(のぶおか しんたろう)
平成28年卒
医員
藤川 和晃
(ふじかわ かずあき)
平成28年卒
医員
前田 裕斗
(まえだ ゆうと)
平成28年卒

熊本中央病院NEJM勉強会

熊本中央病院では、研修医が中心となって、毎週月曜日の18時より 「New England Journal of Medicine」に連載されている「Case Record of the Massachusetts General Hospital」の症例について勉強会を行っています。

まず担当者が症例提示を行い、次にその他の参加者が質問、鑑別診断や必要な検査をあげて診断を絞り込み、再び担当者が追加検査、鑑別診断、確定診断について解説を行います。

研修医室で椅子を車座にならべて行う和気藹々とした勉強会です。

第1回 担当 : 松下 Case 2 – 2015

A 25-Year-Old Man with Abdominal Pain, Syncope, and Hypotension
腹痛、失神、低血圧を呈した25歳男性

第2回 担当:田中憲 Case 40 – 2014

A 57-Year-Old Man with Inguinal Pain, Lymphadenopathy, and HIV Infection
鼠径部痛、リンパ節腫脹を呈したHIV感染のある57歳男性

第3回 担当:田島 Case 13 – 2015

A 27-Year-Old Woman with Arthralgias and a Rash
関節痛と紅斑を呈した27歳女性

熊本中央病院ホーム病院のご案内一般利用者の皆さまへ診療科のご案内医療関係者の皆さまへ